車中泊のライフスタイル

車中泊でのライフスタイルとなっているインスタントラーメン作りです
鍋と水さえあればインスタントラーメンが手軽に作れてしまいます。
これまでに何度この鍋を使った事かわかりません。
左手で取っ手をつかみ、鍋を器として使っていました。

その際に、
夜の公園に洗剤とスポンジの代わりとなる新聞やちり紙を持っていきひと目につかないように洗っていた事をこの鍋を見るとつい思い出します。
それとコンロを使わずに焚き火で調理をしたこともありました。

その時は鍋の下が、炭で真っ黒になってしまいました。
ここまでくると愛着までわいてきます。
まだまだ現役として使えそうです。

車中泊でのご飯と言えば、マグロの味付けフレークと言った「缶詰」をよく食べていました。
冷たいご飯にもよくあい、缶詰一つで充分なおかずになります。
かなりお勧めの缶詰です。

と言っても味の好みもありますので、なんとも言えませんが、
良く似た物に、カツオのフレークの味付けもありました。
どちらも味は同じようなものです。

真冬の車中泊では、ご飯も昼に炊いたものを夜に食べると
凍ったような冷たさになりますので、工夫をしないとまずいと思います。

【アドバイス】車中泊での失敗談
冬の寒い時期に外でインスタントラーメンを作る際に
風が強いとなかなかお湯がわかずに
そこでイライラして麺を投入すると
後でまずいラーメンを食べるはめになる事が何度もあります

カップラーメンでも同じくなかなかお湯がわかずに
ぬるいお湯を入れてしまうと後で必ず後悔します

車の中でお湯を沸かすと
車内が湿気だらけになってしまうので
それを避けて寒い中、外でお湯を沸かすのですが
結局は「やっぱり車内で調理するべきだった」と後悔したことがなんどもあります

それにカセットコンロのガスの量も減りが早くもったいないですので
風が強い日などは
極力風を避けれる場所で調理する事が望ましいです

【メモ】
インスタントラーメンの賞味期限が大幅に過ぎてしまっています
でも私の場合、多少賞味期限が切れても気にすることはありません
夏場の暑さの中車内においておいたので少し不安でしたが
中身を開けて確認したところ大した変化はありませんでしたので
そのまま調理して食べることにしました

私の場合車内にはクーラーボックスがあり
そのなかに食材を入れています
そのため夏場もクーラーボックスの中は比較的に
温度の上昇は避けられます
それに
最近のインスタントラーメンはパッケージもしっかりしていますので
多少の賞味期限が切れても大丈夫だと思います

でも多少ってどのぐらい?

私の場合ですが
一年過ぎても問題なくいきます
個人差がありますので
賞味期限(美味しくいただける期間の保証)期間内に食べることをお勧めしますが
一日二日過ぎた程度捨てるのはもったいないです

車生活をしていると
常に賞味期限を気にしているのですが

以前、カップ焼きそばが
二つあった際に
日付の古い方から食べようとおもい
見てみると
同じ日付でした
そして
そこには
時間まで書かれていたのですが
その時間の古い方を選びました
そこまで
身に付いてしまいました
はっきり言えば
そんなに日付に差がなければ
どちらでも良い話です

【賞味期限】
私の場合、
食料はクーラーボックスで管理しているのですか
なるべく
賞味期限順に古いものは先頭にして、
陳列をするように心がけています

チキンラーメン

野宿や車中泊には王道の一品でしょう!

b673

お湯をかけるだけでゴミもすくなく
がさばらないのがチキンラーメンの良い点です
しかも美味しい!
チキンラーメンは
インスタントラーメンとカップラーメンの中間といった部類でしょう!
デメリットとしては
若干値段が高いのが気がかりです

【鍋の後処理】
インスタントラーメンを手持ち鍋で作り
割り箸を使ってそのまま食べた際に
鍋を洗う方法として役立つのがその食べた際の
割り箸です
絶対にすぐに捨ててはダメです

その箸で
ティッシュペーパーなどを使い洗っていきます

【トラウマ】
夏場に食べ終えた鍋を半日ほどほったらかしにした事があります
しばらくしてその鍋をのぞくと中に毛虫が入っていました
そのことをたまに思い出すのですが
どうも食事がまずくなってしまいます

極力は思い出さないようにして入るのですが
ふと何気に思い出すことがあります

  • 動画を始めました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     


    スポンサード リンク