車中泊にとっての必需品のテーブル

車中泊にとっての必需品とも呼べるのがテーブルです。

あまりテーブルを出したりしまったり
がさばるようなテーブルでは
ちょっと快適なスリムな車中泊とは呼べません

そこで
私自身が以前から注目していた
折りたたみのテーブルがありました
これはオリジナルとして自分で作るのですが

金具がどうしても
高かったので見合わせていたのですが

ここで思い切って
折りたたみの金具を購入しましたので
紹介したいと思います。

ちなみに高いと言っても2000円前後ぐらいで買えます

この金具を使って自分の好きな
大きさの木を用意すれば

オリジナルのテーブルに出来上がります

使わないときは折りたたんで
使用するときだけオープンにすれば
かなりコンパクトです

ちょうどパソコンが置けるぐらいの大きさにしたいと考えています

あとあとマウスが置ける場所がないとならないように
少し大きめに作っておかなければなりません

ハンドルにつけるテーブルが便利


車内で食事をする際に
食器でいうと茶碗や皿を置く場所がなく不便に感じていました
助手席に食べ物が入った容器を置きその体制でつまみます
「なんとも食べづらい!」
でも対策が見つからないので、
ずっと昔からこのような状況で食事をしていたのですが、ここで思い切って対策を行おう!

ある日カップラーメンを食べながら
おかずを取るために
カップ麺をどこに置こうか?迷ったことがあります

そこで
普段パソコンを使う際に使っている
ハンドルにかけるテーブルがあるのですが
これはとても便利でパソコンを使う際に使っている気に入っているアイテムです

その下地にはスポンジのような弾力性のある素材が使われています

これでは食事のテーブルとしては
あまり好ましくありません

ここは思い切って弾力性のあるスポンジの部分を取り
食事の際のテーブルとして兼用に使う決断をしました

出来ればパソコンはパソコン
食事のテーブルは食事のテーブルとして使いたかったのですが
車内に無駄なものは置きたくないので
思い切って兼用にすることにしました

実際に使ってみてやはり目の前にテーブルがあると便利です

このハンドルにかけるテーブルを買う際に
ちょっと使わない時は邪魔そうだなと思っていましたが
試しに買ってみました

確かに固定した状態を維持したままにするので
邪魔ではあるのですが

使い勝手ってとしては最高です

本来は折りたためますので
固定しなくても良いのですが
私の場合には頻繁に使うことが多く
その際にいちいち固定するのめんどくさいのでその状態をキープしています

車中泊グッズとしておすすめでもあるグッズです

こんな人に向いている
昼食を車の中で食べることが多く
普段後部座席などは使わない人

食事の際にこの固定した状態のテーブルを手を伸ばせる後部座席においておき
食事をする際にハンドルに引っ掛けます

素材は
アルミですので軽量です
ハンドルに引っ掛ける際も簡単に取り付けられることができます

その他に
違うタイプのハンドルにかけるテーブルも購入して試してみました
DCIM1347

スライド式のテーブル

スライド式のレールを購入しました

購入目的としては
カセットコンロをテーブルに乗せてスライドをした際に
お湯の熱気が車内にこもらずに外へと逃がすように
テーブルを作りたいと思っています

前からやってみたいと思っていたのですが
なかなか時間とやる気が起きず手が出せずにいましたが
ここで思い切ってレールだけを購入してみて
いつか暇があいた時に取り掛かってみたいと考えています

車内で調理をする際は終わった後にはかなり湿気だらけになってしまいます
それを繰り返しているとカビが発生してしまいます
できれば外で調理をしたいのですが
いざというときにもすぐにしまえるようにしておきたいと考えています

そして後日
桐の木を購入をしました
ちょうど良いサイズとして桐のまな板がありましたので
それをうまく活用したいと思います

最初に一枚を購入したのですが
ケースにうまくはめるようにともう一枚購入しました

出来上がりこそ満足ですが
加工をした際に思ったのですが「おぼん」のような形になりました
それであれば
初めからおぼんを購入すればよかったと思います

使うときは外に引きだし
終わったら元に戻す
これは便利です

自作のテーブル

結局、総合的に見て一番使いやすいのは、このテーブルです。
衣装ケースとセットですが、
これは最高に使いやすいです。

DCIM1339

すのこを切った際に
余った板を使って
衣装ケースにちょうど合うようにテーブルを作ってみました
もう長年使っていますが
パソコン作業や
食べ物を食べる際に重宝しています
一時
カビが生えてしまったので
やすりで削ったりといろいとしましたが
そこで
木目のシールを貼ろうとも考えたのですが
熱い鍋なども直接乗せるので
最終的には塗装をかけることにしました
ラッカースプレーの青しかなかったので
色はあまり良くないのですが
これでカビが目立たなくなると思います

使い勝手は最高に良いです
適当に作ったつもりが
サイズ的にちょうど良いです

DCIM1336

DCIM1338

DCIM1337

テーブルの寸法
縦 約31センチ
横 約17センチ

材料は、軽い桐のすのこと、ベニヤ板を使っています。
すべて桐だったら、もう少し軽くなると思います。

結局、テーブルは、そんなに大きいのは必要ありません。
地べたなどにも置けますし、
問題は、すぐ出せて、すぐしまえる事と、
幅をとらない事、食べるものだけ立ち食いソバのようにおければ良い。

クーラーボックスをテーブル風に

小型クーラーボックスの取っ手の所を
パテで埋め込み、木目シールを張ってテーブル風に仕上げて見ました。

夏場などはドライブなどに便利です。
フラット(まっ平ら)の状態にした事で
昼食などを取る時にこぼしてもすぐ拭きとれます。

冷たいジュースやお茶を飲みたければ中にもしまっておけます。

冬場は小物入れで活用できます

器がないのでペットボトルを切って箸でカレーを食べてみました

【メモ】
私は、
大きいものや小さいものの
クーラーボックスはいくつか持っているのですが
車上生活において
クーラーボックスも必需品です
とくに
食料やガスボンベを保管したりするのに便利です
車のなかは
季節によっても
かなり車内が熱くなることがありますので
その際、食料を保護するために
クーラーボックスを利用しています

F1000008.JPG

テーブルを取り付けました。

車中泊にとってテーブルはものすごく重要になっきます。

カップラーメンを食べるにもテーブルがないと手でずっと持っていないといけません。

少しでも車内は有効に使いたいものです

F1000011.JPG

カセットストーブで経済的に
エンジンをつけたまま暖房をつけていると燃料代がばかになりません。
その点、カセットストーブでは、温かさは落ちますが、ガスボンベ自体は
、かなり長持ちすると思います。

注意点として、
車内ですので、喚起はしっかりと行っています。

危ないのであまり車内で使うのは、お勧めはできません。


F1000073.JPG

前回のアルミの脚立は、すごく気に入っていたのですが

車中泊をする中で、少しでも荷物をコンパクトにしたいので

選手を交代することにします。

アルミ脚立には、だいぶお世話になったので、大切に物置に保管したいと思います

また違う道で、使うかもしれません

このようにコンパクトに折りたためます。

外などでご飯を食べたりする時は、椅子や作業台が必要になってきます。

F1000072.JPG

少し見にくいと思うので別角度から撮った写真です

こんなに薄っぺらになります。

まるで私の人生のようです


私がおすすめするテーブル


車中泊をする際にテーブルは重要な役割をします
そこで私が便利だと思うものを紹介したいと思います

よく酒屋さんで見かけるジュースなどがダースで入っている
プラスチックケースがありますが
あれを逆さにしてテーブル代わりとして使えます
使わない時は
普通に収納用としても使えますので大変便利です

もし手に入らないのであれば
ホームセンターなどでコンテナとして売られていますので
そちらでもよいと思います

  • 動画を始めました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     


    スポンサード リンク