車中泊に絶対に必要なもの【時計】

腕時計をヤフーオークションにて大量に購入をしました

車中泊や車上生活、一般生活の中でも時間を知りたいときに
時計がないと不便だったりする事があります
以前から
見た目にこだわらず時間だけ分かればよい
時計
つまり100円均一で買えるような
商品をオークションで探していました

そして同じ種類の腕時計が大量にバンドなしで安く売っていたので
ここはためらうことなく落札をしました

さっそく商品が家に届き
動いている時計の電池をすべて外し
一、二個を残し後は保管しておいています。

これで安心を買うことができました
もしその時計が壊れたりなくしてしまったら
次のに変えればよい

特に見た目にはこだわらず時間がわかればよいので
こういった商品はとても助かります

以前から車中泊をしていて時計がないと不便だと感じていました
そこで以前にもオークションで置時計式の時計を買ったのですが
少し大きかったせいか、はっきり言えば車内では邪魔な存在になっています

私の場合、時間を知る程度なのでバンドのない腕時計で十分です

とくに車中泊をしていて朝に目覚めたときに時計がないと不便です
いちいち起きるのもめんどくさいですし

「もう起きる時間か」と思い実際起きてみると
まだ6時だった事があります

車中泊で寝て起きた時に時計が枕元にあるととても便利です
私は腕時計が嫌いなので置時計代わりとしてバンドのない時計で十分活用できます

【車の鉄の部分をいかす】
車のボティは磁石が使えますので
マグネットが活用できます

マグネットと言えば
初心者マークはマグネットでできています
もう初心者マークは使うことがないのでこれまた
活用したいと思います

腕時計のベルトがないのがありますのでその後ろに両面テープで張り付けたいとおもいます

丸くサークルかったで一度切ってみたのですが
意外にうまくいかず
結局丸く型を取りはさみで切り取りました

【名言】
ある俳優の方がテレビでこんなフレーズを言っていました
「いくら高い時計を使っていても刻む時間はみな同じ」

確かにそうですね

いくらロレックスの時計でも
100均で買える時計ときざむ時間は同じです
私がロレックスを買えないから
ひがんでいるわけではありません

もともと時計に興味はなく
「時間さえわかれば何でもいいや」と言った思いがあります
でもさすがに
色だけは慎重に選びます
この顔つきでピンク色の時計をしていたのでは
ただの変態になってしまうからです

光る腕時計

車中泊をする際には時計は必需品です
車に装備されている時計が有れば良いのですが
そうでない時計が装備されていない車は
車中泊にとって不便です

このライトがつくタイプを手元に置いておけば
いつでも時間を確認することができます
DCIM1313

F1000078.JPG

車上生活をしていたころに
仕事に行く時に目覚まし時計として使っていたものです。
携帯の目覚ましと併用して使っていました。
音が鳴るかは試していませんが、まだ全然動きます。

それを改良して置時計にしてみたいと思います

F1000083.JPG

マグネット付きの磁石です

F1000084.JPG

いらなくなったドリンクホルダーがあったので
ちょうどフィットするように改良してみました

F1000080.JPG

完成です

【とくに枕元に時計は必需品】
車中泊をしていて朝に目が覚めると時間がわからない事があります
もう明るいので起きようと思ったら
朝9時頃だと思い実際に起きてみるとまだ6時頃だったということが何度かあります
目先に便利です

【マグネット式のフックはなにかと便利です】
例えばですが鍋を乾かすために風を当てたいのですが
そういった時にマグネットのフックがると便利です

ずっと手に持っているわけにはいかないのでマグネットのフックがあるととても便利です

強力マグネット

DCIM1324

10キロの重さにも耐えられます 

いままで100均の磁石では長い時間つるしておくと
両面テープ自体の粘着力がダメになって取れしてしまいまいた
時には
重い物も邪魔になるときに車の天井につるしたいので
強力なものを購入しました

天井の内貼りをはがして
ボディーがむき出しになっていますので
磁石のフックが使えます

【メモ】
車に電光式の時計がある車は便利です
私の乗る車は
毎回エンジンを切ると
消えてしまうタイプなので
不便だったりします

それと
目が覚めたときに
すぐにわかる位置にあるととても便利です
たとえば
車の天井など、
夜中に目をさましたときに
確認できます
「まだ、こんな時間か?」
「もう少し寝ていられる!」
あるととても便利です

時計用の工具

今まで安い時計では電池が切れたら
捨てていたのですが

専用工具などを使い
裏ぶたを開ける事で簡単に電池交換が行えます

若干素人には時計の電池交換などは
難しいと思っていたのですが

その専用の工具があれば
すぐに交換が行えます

まずは裏ぶたのへこみにフィットするように調整をします
フィットしたらまわしキャップをはずします

ちなみに
私はこの工具(他にも付属品あり)をオークションで
約1000円で購入をしました

  • 動画を始めました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     


    スポンサード リンク