容器のこだわり【容器は小さめと軽めに】車中泊のコツ

できるだけ洗剤の容器や
調味料を入れる容器などは
瓶などの重いものは避け
プラスチック製の物を選ぶようにしています
さらに言えば、プラスチックでも軽量なものを選ぶようにしています

と言うよりもこれからこういった事にも
気にかけたいと自分に言い聞かせています

それは
車中泊をする際に車の移動などで
できるだけ燃費をよくするために心がけていることです

極力車をかるくして気持ちとともにスムーズな快適な車中泊を行ないたいと思います
必要な物ではないものは出来るだけ車内からおろし
必要な物だけをコンパクトにその都度使う分だけ入れるように心掛けています

例えば夏の時期には寝袋をたくさん必要ありませんので
予備として一つだけを残し後は車からおろすようにしています

こういった小さなことが快適な車中泊をするためには必要になってきます
使わないものをいつまでも車内に積んでいては
無駄に燃料代を使う羽目になります
そういったものがたくさんあれば
人ひとり車内に常にのせているようなものです

ボールペン一つでも
必要がなければおろすようにしていきたいと考えています

ゴミもため込まないようにしています

容器のこだわり

この容器はもともと「ウナギのたれ」が入っていた容器です
今はコーヒー入れに使っています
とても使いやすく気に入っています

車中泊や車上生活、防災用として
自分に合った容器は
使いやすくするために必要です

私は容器にこだわりがあり
色々と試しています

これはセンスもありそうです

小分けにして使いやすく

シャンプーを小分けにすると使いやすい
以前
小分け用として買った「タレビン(6ml)」がありますので
ちょっと試しにシャンプーを小分けにして
実際に使ってみたいと思います

約一回分ぐらいのシャンプーの量をタレビンに入れ
公園の水道で髪の毛を洗ってみました

「そしてその容器はゴミ箱へ」

【感想】
結構良いです
以前は
シャンプーの容器を水道まで持っていき
使い終わったらそのシャンプーのふたを閉め
ちょっと周りがベタベタするので
ビニールに入れかえてなど
色々な段階を得て
車に持ち帰っていたのですが
今回の実験では
そのままタレビンごと捨てられると言うのが最大のメリットです

保管用としても
タレビンは使えます
DCIM1398

【容器の大きさ】
以前歯磨き粉は携帯用の小さい歯磨き粉が良いと言ったのですが
車中泊を頻繁にするのであれば
やはり大きい歯磨き粉の方が使いやすいことがわかりました
小さいのはなくなってくるといちいち絞り出すのが大変です

例えばですが
どこかの公園の洗面所で歯を磨くのであれば携帯用の物が良いと思います。
でも車の脇で歯を磨くとなると大きいのが使いやすいです

石鹸を細かく使いやすいようにしました

以前もこのような使い方をしていたのですが
液体せっけんも良いのですが
固形の物を使うのも良いです

カットする際に始めはライターを使ってカッターの刃を温めてから使っていたのですが
あまり意味がない事に気づきました
十分温めなくてもカッターできることができます

入れる容器は350のペットボトルに入れて使っています
もう少し小さくても収まるかもしれません
これで普通のサイズの石鹸一個分です

ソバの麺をほぐす水

ソバに麺をほぐす水がついていました。
なにかに使えないだろうかと取っておきました
簡易的な手洗いにも使えそうです

点眼容器

DCIM1317

この種類は色々と付属していたものを再利用して持っているのですが
今回は新たに新品の物を購入しました

使いやすいことがわかっていますので
迷いなくこうにゅうしました

以前から探していたのですが
なかなか見つけることができませんでした

早速液体せっけんを入れています

使った後も周りに付着しないのでとても使いやすいです

特大のタレビン

特大のタレビン(360ml)を購入をしました
色々な用途に使えそうです

今現在3種類のタレビンを保有しています
用途に合わせて使おうと思っています

欠点として
普段はがさばるのでちょっと邪魔です
でも持っていると何かと使えます

ごま

ごまは健康に良いし保存がききますので
常に持っています

ちょうどでかいタレビンを購入しましたので
使い勝手を見るために
そのタレビンにゴマを入れてみました

時折
ゴマを取り出し食べています

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ