竹でご飯を炊く

竹を切りその竹でご飯を炊いてみました

結果からお伝えすると
少し水が多かったためにおかゆ風になってしまいました

私が行った段取りとして、

まずは
どこで火を焚くかの場所選びです
危なくない場所を選び探していると
砂で作られた傾斜の場所があり
そこに穴を掘りかまどのように作り上げました

そして材料としては
米を洗っておきしばらく水置きしておきます
次に綺麗な竹を一節切り調達します
竹が切り終えましたら竹の中を軽く水洗いをして
しばらくおいた米を入れます

そして火にかけます
だいたい30分ぐらい火にかけていたでしょうか?

そして実際に炊き終えて開けてみると
水が多かったせいか
おかゆのようになってしまいました

それと火が偏ってしまったせいでしょうか
はしの場所は芯が残っていました

これもよい経験です
いつか違う形の教訓になると思います

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ