車に積んだ無駄な物

車中泊をする場合には
燃費のことも考え
できるものならおろせるものはおろしておきたいところです
以前にも話したように少しでも車体の軽量化を図るために
出来るだけ無駄なものはおろすようにしています
例えばですがボールペン一本でも
気にかけることが大事だと思っています

車の中でいらないものはと言えば
自分もいらない存在ですが
それは置いといて

座席にある頭を置くクッションは
もし一人しか乗らないのであれば助手席の部分は
取ることができます
それを粗大ごみに出してしまうと
後で使うときに後悔するかもしれませんので
家に保管しておけばいつでも使うことができます

それとできるだけ
必要な分だけの水と食料を積むように心がけています
ですが
心配性な私は
それがいまいちできず
予備用の物を多く積んでしまうことが多々あります

でも気にかけていれば注意することができますので
それが大事だと思います

あちこちに車を走らせるのであれば
特に燃費を気にする必要があります

燃費などどうでもいいやと言ったお金持ちなら別ですが
もし転々と車を移動するのであれば
気にかけてみてください

ボールペン一本
「そのボールペンは必要ですか?」

私は車生活の基本では
動かざるもの山の如し

人は必ず見ている

車中泊を歓迎する人ばかりではありません
時にはうっとしがられます

たとえちょっとのゴミだからと言って捨てようとも
人は必ず見ているとおもいます
いや見ていると思ったほうがよいです

二台のカセットコンロ

カセットコンロを予備として二台車に積んでいたいのですが
使う機会も少ないので
車を軽量化をするために
一つを下す決断をしました
「どちらを下ろそうか?」
1.ミニカセットコンロ?

2.手のひらサイズのカセットコンロ?

使ってみて「手のひらサイズ」のカセットコンロは
いがにも結構使えることがわかりましたので
こちらを採用です
ミニカセットコンロには結構お世話になったので丁寧に拭き
またつかう機会までしまっておきます

新品のサランラップ

車にサランラップを積んでいるのですが
もう二年近く封を切らずに積んだままです
これではあまり車に積んでおく必要性もなくなりますので
思い切って封を切って使う決断をしました

IMG_0229

いつまでも新品のままだと
使いにくいといった心理がつきまといます
そこで
思いきって皿代わりとして使ってみました
新聞紙を下にその上からラップをのせ
ご飯にレトルトカレーをぶっかけて食べました
大胆でしたが
食べやすかったです

これで次回に使うきっかけになりました

阪神大震災の時に、
被災者の方が一番重宝したのはサランラップラップだといっていました。
使い道は色々とあります。
お皿の代わりにもなりますし
茶碗にはめ込んで、食器を洗う手間も省けます

車中泊の心得

車チュ伯の心得として
物の置き場所を決めておくと快適で便利な車中泊になります
はさみはここ
ティッシュはここ
その方が使いやすいです

私の車中泊として
どうしても使いかがってと予備を考えて二つ以上必要なものがあります
例えば
ティッシュは2箱ウェットティッシュも2箱
と前部座席と後部座席に分けて置いています
そして使い心地として
とても使いやすいです

そしてどちらかがなくなったらまた補充する
めったに同時になくなることはないので
「なくて困らなくなることはなくなりました」

無駄に車内に積むこともなくなりました

小さなことから始めよう

使わなくなった電池は必要ない!
必要であれば予備として
必要ですが
使い古しをいつまでも車内においておいては無駄です

それと瓶の容器はめんどくさいけど移し替えるようにしています

できるだけ荷物はかるくしたい!
車体はできるだけ軽量にし燃費もよく
スムーズな快適車中泊を送りたいと思います

極力気になるところや気づいた点をなおしていきたいと思います
例えばですが
ペットボトルでも種類は多く
中にはごく薄の物があります
私は非常食用として米をペットボトルに入れているのですが
そのペットボトルは極薄の物を使っています

たまたま
水を買いその容器がやけに薄い事に気づき
そういった容器を選び
少しでも軽くしてゆきたいと心がけるようにしています

以前から見た目にこだわり
道具箱でもスチール製の
物を使い車内に積んでいたことがあります

F1000028.JPG

IMG_0275

ですがここ数年では
あまり道具も使わなくなりましたので
よく使うものだけを
袋型の入れ物に入れています

その袋を使ってみてわかったのですが
場所も取らずに道具も使いやすいことがわかりました

車中泊は工夫次第で
快適さが変わってきます

これからもどんどんためしていき「車中泊」を極めたいと思っています

車中泊をしていたころから、工具や道具は
たくさん取り揃えました。

そのほとんどはヤフーオークションで
かなりコレクションとして良いものを手に入れたと思っています。

おそらくは、ほかの人から見たら
なにこれ?「ただのガラクタじゃん」と言われることだとおもわれますが、
わたしにとっても
コレクションとしてそれぞれ大切なものです。

道具はあると便利です。
色々なものを
取り揃えて
使い方を学べば
この先も役に立つ事だと思います

ミニマリスト

最近、ミニマリストと言った言葉をよく耳にします
車にたくさんの荷物は積んでいられない!
とくに車検の時に大変になります
必要なものだけを判断して極力物を省くようにしています

IMG_0230

タオル類

車上生活をしていた頃は、たくさん持っていました。
真空状態にして圧縮して持ち運べば少しでも小さくできます
いがいに大量に持っていても、同じものしか使わずにいました。
でも持っておくとなぜか安心します

【結論】
車上生活において
結論から言いますと
タオルはそんなに必要ないことがわかりました

よほどの神経質でないかぎり
同じタオルを
用途にあわせて
洗って使った方が効率的です

最近、車の工具入れから壊れた折り畳み傘が見つかりました。

この折り畳み傘は、
壊れて使えなくなり捨てる前に
何かに使えないかと取っておいたものです。
ですが
もう三年近く保管している状態です
でも今思えば結局はある程度の期間(一年ぐらい)を保管をして
使えそうでなければ捨てるべきだったと思います

輪ゴムを長期間に物置においていたら固まってしまい使い物にならなくなってしまいました

DCIM1186
結局捨ててしまいもったいない事をしてしまいました

物は
飾っておいてもしょうがないです

必要な分だけ積んでおきます

車中泊の基本として
重い物や賞味期限が近い物、がさばるもの
から食べるようにしています
最近パイナップルの缶詰を車内で食べることがありました
こういった食べ物はできるだけ早く車内から降ろしたいので
早めに食べることが望ましいです
そうすることで
車体をできるだ軽くする事ができますので
心がけとしてポイントです

水はなるべく現地の公園で調達したりするようにします

それと賞味期限が古い物や悪くなりやすいものから食べる癖をつけています

がさばるものと言えば

スナック菓子などは袋がパンパンなためできるだけ早く食べるようにしています

飾っておくのであれば積まないほう良い

着るのを惜しむようであれば車には積まない方が良いです
新品のTシャツをずっと車に積んでいます
毎回着るのを惜しんでしまい結局着ないまま続いています

それであれば
積まない方がましです
ただ積んでいるだけでは
燃費が悪くなってしまいます

たとえ電池一本でも使い終わった電池をいつまでも置いておくのは
もったいない行為です

使わないものは極力おろしておきましょう!
塵も積もれば山となる

  • 動画を始めました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     


    スポンサード リンク