車中泊では捨てられる素材が便利

私は長年にわたり車中泊を経験しているのですが

その時に、「捨てる素材」は、車中泊にとって
快適に過ごす事が出来ます

たとえばですが
タッパなどは車中泊にとって役に立つ
物としてあげられますがが

できるだけ数日間の車中泊であれば
持ち帰るタッパよりも
捨てられるラップやアルミホイールのようなものを使ったほうが楽になると思います


DCIM1403

ここで私がよく使っていた物としてまとめてみたいと思います

・サランラップ
・アルミホイル
・割り箸
・紙コップ
・紙プレート
・使い捨てアルミ鍋
・新聞紙
・ティッシュペーパー
・ビニール袋
・使い捨て歯ブラシ
・使い捨てカミソリ

まだほかにもいろいろありますが
捨てられる素材は車中泊にとって
快適に過ごす秘訣となると思います

私は以前によく鍋を洗いに行くためだけに
公園に行っていたことがありました
もし使い捨てアルミ鍋のようなものを使っていれば
手間も時間も有効に使うことができるとおもいます

ウエットティッシュ


ウェットティッシュと言えば
以前にホームレスの方が
朝に目覚めた時に真っ先に「顔を洗うのに使う」と言っていたのが印象的でした

近年私はウェットティッシュを使う機会が増えてきています

正直、以前はウェットティッシュは大嫌いでした
でも車中泊をする際や家の掃除などで使うのですがとても便利だと言うことがわかりました

最近ではズボンを拭き靴を拭きあちらこちら拭いています
ウェットティッシュはなにかと便利だと言うことがわかりました

タレビン

何かに使えないか?と

オークションで購入しました

瓶の容器に入っているものを小分けにしたり軽量化を図るための目的として購入しました
例えば
シャンプーや液体せっけんを入れるのもよいと思います
(一回分として)

何故一回分かというと
以前トレーニングジムのシャワーを使っていて
その際にシャンプーなどを持って行ったり持ち帰るのが
煩わしく感じました

それであれば
ゴミ箱に捨ててこれるようにすれば
ストレスもなくなると思い購入して試しています

容器は小さめがおすすめ

タレビンを使うもう一つの意味としては
がさばらないために四角いタレビンを購入しました
車生活を行ってきてわかったことですが

大きい容器と言うのは邪魔でしかありません
出来るだけ小さい容器に入れて小分けにして持ち運ぶと便利です

紙コップ

車中泊において捨てられるものが便利です
私は紙コップなどあまり使う機会がないと思っていたのですが

実際に紙コップを使ってみると意外に使えることがわかりました
例えばカレーを入れたり
歯磨きの際にコップとして使ったり用途は様々です
そして
なにより紙コップは小さいよりも大きいほうが使いやすいと言うことがわかりました

始めのころは小さいほうが保管するにもコンパクトで
良いとは思っていたのですが
走っている際にコーヒーをこぼしてしまいました
その原因としてコップが小さかったと言ったことが言えます

それ以来大きい紙コップを使うようになったのですが
余裕がある方が使いやすいことがわかりました

【紙コップを使うときの注意点】
冬の時期は関係ないのですが
暖かい次期に紙コップを使い
そのまましばらく置いておくと結構な確率で
虫が入っていることがあります
朝使って夕方ごろにもう一度その紙コップを使うときは
一度紙コップの中をのぞいて使うようにしています

以前、4日間連続で紙コップを使っていたのですが、
継ぎ目部分から漏れ出してきました。
4日ぐらいが限度だと思います。

コップ受けホルダー

たまに熱い味噌汁を紙コップで飲むのですが
熱湯を注ぐと紙コップは熱くなりさわるのも容易ではなくなります

以前、ゴミ箱から何気に拾った
コーヒーを紙コップで飲む際に使われる
持ち手があるプラスチックのコップ受けを拾って
綺麗に洗いとっておいたことがあります

実際には何に使おうか迷っていたのですが
いまでは味噌汁を紙コップで飲む際に重宝しています

ゴミは小さく

万が一のことを考えて
袋にできそうなものは
きつく縛らずに捨てて置くことが鉄則となっています

例えばですがパンを食べた袋も意外に使えます
これは車中泊に限ってのことではないのですが
普段から心がけていることです

生ごみをどうしても普通のゴミ箱に捨てなくてはならない!
そういった時に
袋に縛って捨てるようにしています

それと缶はできるだけ避けるようにしています

保存食などには便利ですが

捨てるのに困ります

近くに捨てらる場所があればよいのですが
そうでないと車にいつまでも積んでいければならいはめになってしまいます

車内ではにおいがするため車の中にいつまでも置いておきたくないのですが
どうしても積まなければならない時には
袋を何重にも縛り保管しています

結局の話は出来れば車中泊では缶は避けたい
紙パック式のものが良い

車中泊の心得として

長い期間の車中泊をする際は
調理はなるべく避けるようにしています

例えばですが
バーベキューであればその日だけは楽しくて良いかもしれませんが
だんだんそれが毎日となると苦痛になってきます

車中泊でも同じくできるだけ
できあいの物が後片付けもいらず楽です

ティッシュペーパーの箱を使って割りばし入れを作ってみました
ホコリが入らないので割り箸をむき出しに入れています。
車中泊を快適に過ごすコツは、すぐ取り出せて、すぐかたせることが何よりだと思います。
念のために、車内には、ホークとスプーンを積んでいます。

最悪、箸も作ります

【割り箸】
割りばしは裸状の割りばしが
おすすめ
安いし
いちいち
袋から取り出すのも
めんどくさいし
つまようじもいりません

車中泊をする際に
歯ブラシなどの
使い捨てられる日用品がたくさんあると便利です
例えばですがホテルなどに備えられているアメニティグッズは
車中泊にとって便利です
とくに気兼ねなく使い捨てできますので
車中泊を快適に過ごすにはアメニティグッズは欠かせないグッズです

以前にもオークションでアメニティグッズを大量に買ったことがありました
そのため車中泊で使うものは
オークションを利用して
てに入れたほうがお得です

以前、オークションを眺めていていて
大量に出品している方が結構いました
そしてひときわ目についたアメニティグッズがあり
それをあまり考えずに購入してしまいました
今考えると写真だけで
たくさんあると思い込んでしまいました

そして
思わぬ事態が!
実際に落札をして自宅に届いてみると
その中身は日用品は少し入っておらず
あとはコーヒーやお茶、調味料などの食料品でした

「ああ!やってしまった」
実際私がほしかったのは
使い捨ての歯ブラシやシャンプー、石鹸
などでしたが実際に届いたのは

食料品でした
残念!

これを機にオークションで商品を買うときは
もう少し質問をしてきちんと買うべきだったと気を付けようかと思います

【追記】
その食料品は賞味期限なども切れており
捨てるのももったいないので
実際に車中泊をしてお茶などの煎茶を飲んでました
感想
「うま!」
早朝からコッヘルでお湯を沸かしそのわいたお湯を
いったん魔法瓶に入れいつでも飲める状態にしてきました
そして
普段貧乏性な私が一度にティパックを注ぎすてることがないのですが
賞味期限もいつだかわからないものなので
一度で使って捨てる醍醐味で
飲んでいました

外で飲むお茶がこんなにうまいとは思わなかったです
そしてすぐさま
紅茶も同じように飲みました
こちらも「激ウマ!」
思わぬ幸福感です

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ