外で乾麺を食べるコツ

車上生活をしていた時に、思った事ですが、
乾麺などの麺類は私の車上生活にとって、不向きだとわかりました。
その理由として

1.鍋が小さい事
2.鍋が小さいために、大量のお湯を沸かせない事
3.大量の水を必要とする事

今まで、車上生活の中で乾麺の
うどん、そば、そうめん、スパゲティなどを何度か草原など自然の中で作った事があるのですが、とても食べられたものではありませんでした。
結局の所は、自分で作った以上は責任を持って食べたのですが、
少なからず美味しいとは言えませんでした。
その理由に、
車上生活をしていた為に、小さい鍋しかもっていなかった事です。
鍋が小さいゆえに、お湯を沸かす事にも限られた量の水しか沸かせませんでした。
それと最後にゆであがった時に麺を洗う時も水をケチってしまい、それが失敗のもとになってしまいました。
この三拍子がそろうと、とんでもないまずい食べ物になってしまいます。
今考えても、恐ろしいぐらいです。
もし、どうしても食べたいのであれば、逆に大きい鍋と大量の水、さらにザルを持って行った方が良いと思います。

スパゲティと言えば、毎日のようにスパゲティを食べた事もありました。
その時にレトルトのミートソースの代わりにレトルトのカレーをかけて食べたりと
バリエーションを変えていた記憶があります。
はっきりとした味はあまり覚えていないのですが、まずくはなかったと思います。
いままでの車上生活の中で、一番印象に残っている食事といえば、鍋で米を炊き、その鍋の中に、シーチキンを入れて、確か醤油ではなく麺つゆをかけて食べた時に、とても美味しかったのが印象に残っています。
米自体は固く芯が残っていたのですが、おなかがすいていたせいか、とても美味しかったです。米は鍋に入れて蓋をして弱火で19分ぐらい火にかけていたと思いますが、若干に芯が残っていたのを思い出せます。

【メモ】
スパゲッティを茹でるコツとして
スパゲッティを水に数時間つけておきます
いっけん
失敗すると思うのですが
やってみるとわかります
短時間で美味しくゆで上がります

最近では、
短時間で湯で上がるパスタも売っています

  • 動画を始めました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
      


    スポンサード リンク