山奥でバッテリーがあがってしまった!

おちつけ!おちつけ!と言いながら
心は落ち着かず

さてどう切り抜けようか?

慌てていたために状況判断が鈍ってしまい

簡易バッテリーを積んでいたいのですが
そのバッテリーも微妙な残量です

テスターがないので
どれぐらいあるのかわからない!

でも試しにつないでみよう!

でもつなぐコードがない

以前に車を少しでも軽くしたいために
いろんなものを降ろしてしまった

そのため使えそうなものは蛍光灯の装飾品のコードしかなく
それをぶった切ることにしました

めんどくさいけど後でつなげればよい

もし冷静さがあればもっとほかの方法があったと思います
災害や事故などもそうですが
予期せぬ時に置きます
そういった
防災訓練をふまえ想定をして置くことが大事です

車を軽くする為に
バッテリー上がりなど起きないだろうと
ケーブルを下してしまいました

この油断が今回余計な事をして仕事を増やしてしまうことになりました

それとバッテリーが上がった場所は山奥です
山付近には粗大ごみなどが落ちているので
探せばコードぐらいありそうです。

でも夕方なので
探している時間もなく
「暗くなる前になんとかしないと」と言った思いがありかなり焦っていました

実際に予備バッテリーを
つないでみると
かかりそうでかからず
ここで早めにあきらめて

山を下山して修理工場を探しました
そして修理工場があり
そこで事情を話すと来てくれることになりました

そして実際に着て車を横付けにされ
バッテリーをつないでくれると思いきや

なんと手に持った手帳ぐらいのサイズの
バッテリーをもってきました

それをつなぎ無事エンジンがかかりました

昔と違い
最近はすごいです
昔であれば互いのボンネットを開けて
つないでと言った手間があったのですが
時代が違いますね

そして
私も万が一
バッテリーが上がってもよいように同じようなものを購入することにしました
購入することにしました

送料も入れて7000円ぐらいかかりました
少し高いですが安心を買うことができます

焦っているときこそ冷静に

私は油断をしてしまう癖があるので
今度バッテリーがあった時に
その予備バッテリーの残量がないと言った
ヘマをしないように気を付けたいと思います

車中泊は充電できるものが便利です

・扇風機
・髭剃り
・スマホ

バッテリーの状態をチェック

以前バッテリーが上がってしまった経験から
パソコンなどを充電する際に
バッテリーのチェックを行いたいと思いカーブラグに差し込む電圧計を購入をしました

これはシガーソケット差し込むタイプなので
すぐにチェックでき便利です

とまっているときと
エンジンがかかっているときでは
電圧が違います

エンジンがかかった状態では
14.2ボルトぐらいまで上昇するのが確認できました

バッテリー交換

バッテリーの箱に記載されている番号とは違ったのですが
よく見てみると適合していました

いくぶん購入してから放置していたので
若干バッテリーが弱っていました
ですが少し乗っていくと回復しました

【人に頼むより自分でやったほうが】
車検の時にバッテリーを交換しました
値段は6000円です
アマゾンで調べてみると3000円ほどでした

結果的に人に頼むと高くつきますので
自分でやったほうがお得です
これは何事においてもそうですので
知識を身に着けることが大事です

新たにバッテリー交換

今回は40B19Lです
DCIM1187

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ