車中泊で寝る場所

さて、どこで車中泊をしよう
山、海、それとも市街地?

私は車中泊は都会で行なうよりも
田舎で行う方が車中泊として向いていると思います

例えばですが
近くに有料の駐車場が多いところは
やはり交通量も多く
車中泊向きではないとおもいます
近くのパチンコ屋などを目安してみてください

やはり
その点田舎町では
とめる所も多く「車中泊向き」と言った環境だと言えます

私としては
駐車スペースや
トイレ、近くにコンビニがある
場所ではなく出来るだけ静かな場所を好みます

もし一日ぐらいの
車中泊であれば食べ物や飲み物は工夫次第で
買い置きができ何とかなるものです
うまくクーラーボックスや保冷温を使い
一日ぐらいは快適に乗り越えられます

たとえばですがポットにお湯を入れておけば
車内でカップラーメンを食べることもできます
おそらく車中泊グッズを使えばお湯を沸かしたり
することも可能だと思います

私自身は色々な所で
車中泊を行い
寝泊りをする事がありました

ここで良い機会なので
その場所をまとめてみたいと思います

・ダムの周辺
・海が見えるロケーション
・湖のほとり
・公園の付近や駐車場
・施設の駐車場
・コンビニの駐車場
・ガソリンスタンド
・山の中
・竹藪の中
・田んぼのあぜ道
・川の河川敷
・一般道路
・パーキングエリア
・サービスエリア

と大きく分けてこんなものでしょうか?
私のお気に入りとしては
川が見える河川敷や山の中のロケーションなどが車中泊として最高です

もし女性であれば
トイレなどのある施設の駐車場などがお勧めです

車中泊の出来事

夜中仕事をおそくまで行ない

「公園で寝るよりも静かな場所でゆっくりと寝たい!」

公園ではなにかと様々な理由で起こされる可能性が高いです

職質であれ
車の出入りであれ
話し声やら
色々と経験してきました。

出来れば静かな場所でゆっくりと寝ていたいと思い
山林の竹藪のそばで眠ることにしました
明日はゆっくり寝ていようと思い
寝付いたのですが
「夜中に何か飛ぶ虫の音が?」
かなりの強烈な音が網戸越しに聞こえてきます
おそらくは蜂だと思うのですが
かなり大きい音なのでもしかしたらスズメバチかもしれません

車内も暗く外も真っ暗闇です
ちょうど起こされたのでついでに用を足そうと外へ出ると
なにやら大きい飛ぶ音とともに背中に泊まりました
あわてて車内に戻ったのですが
いったいあれは何だったんだろう?
今でもわかりません

おそらく蜂かアブだとは思うのですが
あんな夜中に行動をするとは思いもよりませんでした

ちなみにその時の服装は黒の服を着ていました
「クマと間違えたのかなぁ」
でもさされなくてよかった。

もしかしたら
その領域と言うのはおそらく夜は誰も寄り付かない場所です
昼間でさえ寄り付かないような場所でした

あちらからしてみれば
「何だこの車は?」と警戒をしたのかもしれません

【風の強い日は風がさえぎれる場所を!】
風が強い日の車中泊は
起きたときに「はきげ」がする事があります

その原因として
風で車が揺れて酔ってしいます
船酔いに似ています

【もしかしたら】
ある場所で車中泊をするのですが

そこは崖の下に当たる場所です
しばらくして
その場所へ行くと

大きな岩があちていました

もしかしたら
運が悪く車がつぶれる可能性もあったのかもしれないとおもうと
ぞっとします
これからは
よく周りを確認してから車中泊をしようと心がけたいと思います

【メモ】
大きな駐車場で車中泊をおこなっていたのですが

週末だということもあってか夜中になにやら隣が騒がしい
これはどうしようもない
場所を変えるか
耳栓をするかまよいましたが
あきらめて
その時間をやりすごしました

私はふだんあまり駐車場でねむるのがすきではすきではありません
騒音問題や職質される確率もありますので
やはりゆっくり眠りたいのであれば
ひっそりとした場所がおすすめです

昔はどこでも寝れたのですが、
最近では耳栓をして寝る事があり、だいぶ神経質になってしまいました。

もし、車中泊をするとして条件を出すのであれば、どれを選びますか?

1.コンビニが近くにある事
2.公園が近くにあり、水道が使えてトイレもある場所
3.何もなくものすごく静かな所

私の場合ですが、静かな場所を優先してしまいます。
男だと言う事もあるのですか、トイレはそんなに気にしません。

水もポリタンクに確保されています。
おそらく、最近は水を入れ替えていないので
腐っているかもしれませんが...

食料や飲料水も非常食用として常に車に積んであるものがいくつかあります。

いつでも車中泊が行えるように
ガソリンはいつも満タンに近い状態にする癖があります。
そのぶん燃費が悪いのですが満タンだと気持ちが安心できます

震災の時にはガソリンが買えなく困ったのも
さらに気にかけるようになり増した

車中泊をする場所

毎日の車中泊をする場合は、
寝るところを探すのは結構大変になってきます。
もし何も気にしなければ、公園の駐車場や施設の駐車場もよいかもしれませんが、
週末などは、運が悪ければ、夜中でも車の出入りがあり、
話し声などが聞こえる事があります。

カーテンなどの目張りをしなければ、気になって寝れない事もあります。
私の場合は、どうしても静かな所を選んでしまうので、
道の行き止まりなど、
あやしいような場所になってしまいますが、
人の目を気にすることなく暖かい時はドアを開放して寝る事もありました。
そんな所ですの、近くに水道も自販機もありません。

車中泊での歯磨き

車上生活をしていて、真冬の歯磨きはものすごいわずらわしいです。
できれば寒い中なので、外に出て歯を磨くことはしたくはないのですが、
虫歯にはなりたくないので、磨かざるおえません。
そんな事もあってか、真冬の場合は、寝る前はできるだけ食べない事を心がけていました。
そういった点、施設や公園などのトイレで歯を磨くのは暖かくてよいかもしれません。
真冬の歯磨きでは、効率よく磨くようにして早く済ませるようにしていました。

スタイルとしては
歯磨き専用のペットボトルに水を入れておき、あき缶や紙コップなどを使ってをハブラシ置きにしていました。
こう言った時は、使い捨て歯ブラシを使う方が良いと思います。
私は、貧乏性な所があり、使い捨て歯ブラシも極力、空き缶に入れて何度も使うようにしていましたが、数日の車中泊であれば、捨てたほうが邪魔にならずに良いと思います。

【メモ】
以前にテレビで車上生活をしていた人のアイデアとして
簡易的に100均一で買えるようなフックにビニールのひもを張り
そこにもらってきた段ボールを張りつけ
カーテン代わりにしていたと言っていた人がいました
これは
一時的では良いアイデアで
目隠しにもまりますし、冬場では保温効果も期待できます
【公園の水道だからと安心してはダメ】
以前公園の水をペットボトルに汲んで
調理をしようとした際に
どうもペットボトルの中で何かが
泳いでいるようだ

公園の水だからと安心していたのですが
結局気持ち悪くて
数日間
公園で水を汲むのをさけていました
それからは
どこの公園で水を汲んだかチェックするようになりました

私が注意している点は
できるだけ新しい公園で
噴水のように空に向かってでる
水道の脇にある蛇口で
水を汲むようなしています
j5005

空き地

空き地で車中泊をしている人を見かけました。

最初に見たときは、
警察の巡回車かと思ったのですが
よく見ると、
ハイエースの車で屋根に
ボックスをつけていました

中には数人の人が乗っているようで
何やら楽しそうでした

夏場の週末ですが
比較的に涼しいのでよい「車中泊」になるのではないかと思います。

やはり大きい車は
車中泊向きだと思います

広々とつかえて
かなり快適だと思います

自分の場合は軽自動車しか経験がないのですが

一度はああいった大きい車で車中泊をしてみたいといった
思いがあります。

でも、実用的には
軽自動車で十分です

小回りも聞きますし

一人で寝る分なら十分です

【メモ】
車中泊をするポイントとして
寝る場所の確保は、
とても大事になってきます
あまり変なところで寝ていると
注意をうけることがあります

私が今までに
注意を受けた回数は
二回ほどあります

とくに誤解をまねく場所でねていると
言い寄ってくる人が中にはいます

たとえば、自分が捨てたように見える
ゴミの横などで寝ていると
誤解をまねく可能性がありますので
注意が必要です

  • 動画を始めました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     


    スポンサード リンク