ヘッドライトの交換作業

自家用車のエブリの左側のフロントライトの電球が切れたので
球を購入し取り付けてみました

その内容を備忘録としてまとめました
もし同じ型の人は参考にしてみてください

まずは球の種類ですが
「4H 12v 60/55W」を購入しました

数字はhiとlowの数値です

一応念のために電球は二つ購入しました
やる気が維持できれば
バランスよく両サイドかえるつもりです

もし時間がなくて
さらに交換に手間取るのであれば断念をするつもりです

まずは車内にあるボンネットのレバーを解除しボンネットを開けます

今回切れたのは左側のヘッドライトので電球です
ハイビームはつくのですが通常のライトは切れた状態です

ライトのユニットには
ねじが上と左に一つずつあり合計二つのねじでとまっているようです

道具としては大きいプラスドライバーでねじを緩めてはずします
さらにボディとユニットを固定しているピンが一つ右側の上部にあります

これはマイナスドライバを使い少しずつこじ開けていきます

取り外したねじとピンですです

これで外れると思ったのですが
まだ下から固定されているようです
これはどのようにしたら取れるのか迷ったのですが
無理に力を入れるとプラスチック部分が折れてしまう可能性があるので
慎重に揺さぶりながら様子を見ました

なかなか取れそうにありません

わたしはいつもこうったパターンでは
無理に力を入れてしまい
プラスチック部分を折ってしまうことが多いのですが

今回は運がよくうまい具合に外れてくれました

サッカーでいうならばキーバーがペナルティキックを受ける前に
一か八かどちらかに飛んでしまおうと言った考えです

しびれを切らして若干イライラとしながら
もし「折れたら折れたでいいや」と言ったぐらいの感覚で
思いきって手間にひきました
そうするとちょうどよく同じ方向でありました

このようにスライド式になっていて手前に引くことで
外れる仕組みです。
例えば上に持ち上げてしまったら折れてしまっていたと思います

ユニットが外れて
ハーネス部分を外し
パッキンを取ると
ライトがすぐに交換できると思いきや
なんと特殊工具で固定されていました

「なんで特殊工具?」

簡単には外させないためでしょうか?
特殊工具がない人はここまでやって
引き返す事になったら無駄足になってしまいます

私は以前に特殊工具も買っていたので
ここで役に立つことができました

特殊工具を使いねじを緩めると
ピンが外れて球が取れるようになります

そして交換を行い
装着する前に
点灯するかをチェックします

装着してからチェックを行い
いざつかなかったら大変です

そして意外に簡単にできましたの
右サイドも同じように交換を行いました

レビューやレポート、感想を書く目的

【豆知識】
物をどかした時は掃除をするチャンスです

今までの私はほっておくタイプでしたが
物を長持ちさせるためには
管理が大事になる事がわかってきました

「歯の治療も早めに!」
汚れは早い段階できれいにしておいた方が良いです
カビでも早めに拭いておけば
あとでこびりつかずにすむことがあります

ヘッドライドでもはずした時に
どかした部分が汚れています
綺麗を保つには
それをふき取ることが大事だと言うことがわかりました

ほうき代わりとして歯ブラシを一本常時しておくと良いです

ボンネットを開けて細かいところをこすったり
車内では靴でほこりまみれになった踏み台などを
ほうき代わりとして使うことができますので
一本を掃除用としておいておくと便利です

ヘッドライドの小さい電球の交換

車のヘッドライドの
小さいライトが切れていたので交換をするために
電球を取り外してみました

前回ヘッドライドを交換した際に
特殊工具が必要だったので
念のために
特殊工具も用意していたのですが
こちらは
工具は必要なく
手でまわしてユニットから引き離した後に電球をソケットから引っ張るだけで
外れました

実際にはずしてみると
以前にルームランプから外したものと形状が同じようです

もしかしたらつけられるかと思い
実際に着けて確認すると
ついたのでわざわざ電球を買う必要もなくなりました

いまいち電球の種類がわからないので
購入する際のために
念のために
問い合わせてみました
問い合わせた結果
12ボルトの8ワットのウェッジ球との事です

ブレーキランプの交換

F1000119.JPG

ブレーキランプの球が切れたので交換しました
ランプ球のワット数は12Vの21/5Wでした

F1000029.JPG

ネジ2本はずせばテールランプユニットごと外れます。道具はメガネレンチを使いました

F1000033.JPG

バルブをひねってランプ球を取り外します


このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ