車中泊の目覚めは楽器の音

こんな体験をしました。
車中泊をしていて、どこからかラッパの音が!朝早くからラッパの音で目覚めました。
おそらくは人の迷惑にならないように、
その場所で練習、もしくはストレス発散をしているのだと思われます。

そこで寝ている私としては、もう少し穏やかな曲で目覚めたかった!
例えば、「ラピュタ」で使われていた曲だったら最高でしたけど、はっきり言って、ものすごいヘタクソでした。

【今まで車中泊でおこされた出来事】
・職務質問(警察、警備、見回りの人)
・車のドアの音
・車、バイクのエンジン音
・暴走族、ドリフト集団
・人の話し声
・パトカーや救急車のサイレンの音
・犬やカラスの鳴き声
・動物のがさつく音(イノシシ、シカ、サル、犬、猫など)
・鳥が車の屋根でたわむれる音
・猟銃の発砲音
・雨音
・暑さ寒さ
・太陽のひかり
【公園のデメリット】
今日の寝床を探すために、ウロウロと、大きな公園があったので今日はここにしよう!
まだ、作られてからそんなに間もない綺麗な公園です。民家もそれほど近くなく、ここならば人に迷惑もかからないだろう。

横になると何やら騒がしい、今日は土曜日、まさか
、そのまさかの暴走族の集会、公園で寝るデメリットです。

どうしよう?移動しようかな?でもめんどくさい、
耳栓をして寝るしかないか!

かなり台数もあります。そこでパトカーが登場、
こっちも職質をくらわなければいいな、そんなことを思いながらうとうと、暴走族を否定できる立場ではないけど、とにかく今日だけは警察に頑張ってもらいたい。

そんなことを思いながら、何とか朝までぐっすり眠れました。

公園は車中泊には向いていません。大きな駐車場では、夜中にドリフトをしていた車がいました。
とても寝れません。はしっこに止めたもののアクシデントでぶつけられては、面倒なことになりますので、すぐに移動をしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク