アルミ鍋

使い捨てアルミ鍋はそのまま捨てられるので便利です。
アルミ鍋でインスタントラーメンなど作ったりできます。
他の事でも使えると思います。耐久性の問題は出てきますが
2回ぐらいなら軽く使えると思います

車中泊をする中で、洗う事が困難なので捨てられることが何より、快適さがまします。
紙コップ、割りばし、アルミ鍋、歯ブラシ、紙のお皿など色々とあります。

【補足】
車中泊ではアルミ鍋を頻繁につかいますので
ネットで大量に購入しました
1000ほどありますが
徐々に少なくなっていっています
お皿がわりなど
用途はたくさんあります


朝食にパンとコーンスープ

コンスープがたくさんあるのでアルミ鍋を使って
きょうの朝食はコーンスープにしたいと思います
DCIM1157
DCIM1178

それと
期限が迫っているクリープもありますのでそれも一緒に投入します

DCIM1200

DCIM1201

豚汁を温める

家から豚汁をタッパに入れて持ってきました
こういった時にアルミ鍋があると便利です

DCIM1318

DCIM1321
DCIM1323

アルミ鍋の加工

DCIM1353
このアルミ鍋は
まとめて通販で買った品物です
確か1000枚ほどだったと思います
かなり大きな箱で家に届きました

目的としては
インスタントラーメンをメインに作るのに購入したものです
ですが
実際に作ってみると
鍋が小さく吹きこぼれてしまいました
どうやら
この商品は失敗したようです
ですがしばらくは
インスタントラーメンのお湯の量を少なくして味付けの粉を少なめにいれて
対処していたのですが
やはり
ちょっと気にかけるのもめんどくさいです

小さい分がさばらなくてよいのですが
どうにかならないかと
よくよく考えてみると
少し手で折り曲げてふちの部分を立てて加工すれば
お湯の量を増やすことができます
実際に作ってみるとちょうど良い量になりました
持ち運びに便利なうえ
作る際に少し加工するだけです
何故もっと早く気づかなかったのでしょう?
このアルミ鍋を大量に買ったのは車中泊にとって正解です
とても便利で
皿にもなりますし何かを温めたいときに手軽に使えて捨てられます

アルミ鍋で焼き鳥の缶詰めを調理

焼き鳥の缶詰が非常食として車の中に3缶保管してあり
賞味期限が古いものから2缶をあけてアルミ鍋に移し替えて
温める事にしました

その直前にアルミ鍋を使いインスタントラーメンを食べたので
ここでこのまま捨てるのはもったいないと思い
この鍋を使って調理をしようと思いました

以前にそのまま缶詰ごと直火にかけて
吹きこぼれた経験がありカセットコンロが汚れてしまった事がありました
これでふきこぼれの心配はなくなりました。

少したつとこおばしい香りがしてきました
ちょっと周りがこげ始めたところで完成です
感想としては美味しかったのですが
ちょっと鶏肉自体が酸っぱいにおいがしたのが気になりました

ちょっと長い期間車に保管していたので
もしかしたらそのせいだったのかはわかりませんが
その夜におなかが痛くなりました。

おそらく
体調面のせいもあったとは思うのですが
缶詰は長期間に車におくのはよくないなと思いました

車中泊をしていて、お腹が空いたので、
焼き鳥の缶詰めを食べる事にしました。

中を開けてみるとゼリー状に固まっていましたので、
そのまま食べるよりも温めることにしました。

最初はカセットコンロで温めようと思ったのですが、
めんどくさかったのでロウソクに火を着けて直火で温めることにしました。

少し温めていると香ばしいかおりがしてきて、実際に食べてみると、
とても温かくおいしかったです。

これは焼き鳥の缶詰めに限った事ではないのですが、
メーカーによっては味付けの好みがかわってくると思います。
そのメーカーの物は絶妙においしかったです。

※危険かもしれないので真似はしないようにしてください

ロウソクで調理

焼き鳥の缶詰をたき火で温める

焼き鳥の缶詰たき火で温めてみました

焼き鳥の缶詰をカセットコンロで温める


このエントリーをはてなブックマークに追加
   


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ