網戸を作る

夏場の車中泊ではかかせられない網戸を作ってみます

今までの経験上、今回使う材料としてマジックテープを採用しました。

【用意するものは】
網戸用の網とガムテープ、
接着剤、マジックテープ、
洗濯ばさみ、色つきのペン、
ハサミです

まずは型取りをします

新聞紙などを使ったり、直接網で型を取ります

この工程の中で一番集中して作業しています
小さくならないように注意しながら型を取ります
無難にいくのであれば少し2から5ミリ程度大きくして出来上がりに調整してカットします

一回で決めたければ慎重にぴったりサイズに型を取ります。
絶対に小さくならないように注意します。

網を固定して切ります。購入したものは丸まって、かなり
加工しずらいので前日から布団の下にでも入れておくと少し楽になります

型が取れたら網に照らし合わせて油性ペンなどで印をつけます
印をつけ終わったらカットしていきます

カットし終わった網に切り口にガムテープで半分半分に折りたたみます。(4辺に)

できれば見栄え的に色のついたガムテープを使いたかったですが
今回は普通のガムテープしかなかったのでそれを使用しました

カットする前に裏、表を確認します。
購入した時にロール状になっているので
それを利用します自然に丸まっていく方を窓で言うなら外側(車外)にします。

周りにガムテープをはります 
その張ったガムテープをのりしろに使います

ガムテープ部分に接着剤を付けてマジックテープをつけます
マジックテープは上と左と右の三辺につけます。下はガムテープのままです

もし大きければ実際に車につけてから、スリット(切れ目)を入れて調整します。

洗濯ばさみで接着します

のりがついたマジックテープであればそのままつけます
接着剤とマジックテープをくっつけたら洗濯ばさみで
圧力をかけて半日程度乾かします。
完成です

ガムテープの色を変えてあらたに追加しました

黒色のガムテープを用意してみました
同じく型を取っていきます

接着剤をいろいろ試してみましたがあまりくっつかず最終的に
今回はホットボンド(グルーガン)を採用しました

実際試したわけではないのですがのりがついたマジックテープの方が良さそうです

100円ショップで10センチ程度のオス、メスセットで売っていますが
コストがかかるので踏み切っていません。最終的には3000円ぐらい掛かりそうです。
実際には車側で使用していますが粘着力がかなり良いです

何とかぴったり納まりました。やはり完成してみて思ったことは、ガムテープの色を黒に変えといて
見栄えがぜんぜん良くなったと思います。
もし隙間があくようでしたら、マスキングテープを使うのも良いかもしれません。


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ