車内で朝カレー

F1000110.JPG

車内で朝カレーを作りたいと思います。現在の時間は午前二時です。
本当の朝カレーです。
最初にお湯でレトルトカレーを温めることにします。

F1000111.JPG

続いてご飯を炊きます。ペットボトルに水を入れて振りながら研いで置いた物を入れます。

F1000112.JPG

だいたい弱火で約20分ぐらいで炊きあがります。

F1000114.JPG

出来上がりです

瓶詰めに入れたカレー

F1000103.JPG

二、三日前に作ったカレーを瓶に詰めた物です。

F1000107.JPG

瓶詰めにしたカレーを温めています

1 用意する物  ビン

トング

じょうご

割り箸

鍋  

2 中身を作る   まず始めに中身を作る

今回の中身はジャムです

作り方は

使用したいかんきつ類
砂糖 
レモン汁

かんきつ類の果実を絞って弱火で煮詰まるまで煮込む

新鮮であれば皮も入れても大丈夫

※外国産のかんきつ類の皮には農薬がかなりかかっている場合があるので注意

3 熱湯消毒   用意する物を綺麗に洗う

特にビンや蓋を綺麗に洗う

鍋の底に置くラック
沸騰したとき泡が直接ビンに当たらないようにするためで、蒸し器の仕切り、網など  

水の状態から瓶などを入れ熱湯消毒する沸騰してから3分程度

トングなどで瓶を取り出し瓶などを乾かす

沸騰した鍋に入れると割れる恐れがあるので水の状態から入れる

4乾燥   トングで瓶などを取り出し乾かす

5肉詰め  
肉詰めをしていく
出来上がって数分後に瓶に入れる雑菌が入るのを防ぐ
入れる量は瓶の9割程度まで

6煮沸   鍋底にラックを置き、ビンを上向きに並べる

水の量は7割程度沸騰して瓶の縁にかからない程度

蓋を軽く閉める

中身を100度以上上げる
20分から30分程度

最後蓋をきつく締める

瓶をひっくり返して冷却する

【別パターン】

1熱湯消毒  
同じく鍋底にラックを置き、ビンを上向きに並べる

ビンが隠れるまで水を入れ、火にかけ沸騰してから10分煮沸消毒する

10分たったらビンを取り出す

2鍋に投入

じょうごで肉詰めする。

フタをのせて軽く締める

鍋のお湯の中に投入する

3出来上がり 

最後蓋をきつく締める

瓶をひっくり返して冷却する

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ