オイルメンテナンス

車を少しでも長く乗り続けたい、

走行距離20万キロでも乗りたい、そういう人はオイル交換をこまめにする事をお勧めします。

目安は5000km、又は半年に一回程度、オイルは月日がたつと粘り度がなくなります

オイルに表記されている意味
10W30や5W30とは

10W30とは、
Wとは、ウィンターの頭文字です

<簡単に言えば>
・5Wの5は→数字が低いほどオイルは冬向きになります。
つまり数字が低いほど寒冷地向きです。北海道など寒い所など

・30→数字が高いほどオイルは夏向きになります。
スポーツカーのように、過酷な状況で走るのであれば、大きい数字の物を選びます

数字が大きければ、粘度が強い
アルファベットの数字が後ろになるほど硬くなります

用意する物

エンジンオイル、
ドレンプラグ(オイルパンのナット)を緩めるメガネランチかスパナなど、
ナットを緩めるには届いても力が入らない場合が多いので
下に潜り込んでも汚れないようにシートなどを敷いて行った方が楽です

オイルを受ける皿
手袋

軍手
ビニール手袋

…作業方法…

  1. オイルパンのナットをゆるめオイルを排出する
  2. オイルを全部出し切ったらオイルパンのナットを取り付けオイルを挿入する
  3. 適量入れたらゲージで確認して作業終了

粘り度チェック
ちり紙にオイルを一敵たらして1センチ以上広がるようであれば粘り度が減っている証拠です



doren

ドレンプラグです

F1000062.JPG

老いるフィルターです

エアフィルター

DCIM1097

たまには掃除してやらなければとおもいはずしてみました
購入も考えてはいるのですが

【メモ】
オイル交換を夜におこなったのですが
夜はやるものじゃないなぁと
思います
きていりょうはかって
やるのであれば別ですが
私の場合、ゲージを何度も確認しながら
おこなっていたのですが
懐中電灯の明かりを照らしても
まったくわかりませんでした
若干、汚れていれば別でしたが
新品なために
透明感がありすぎて
どれぐらい入ったかわからずに
次の日に
多く入れすぎたために
抜くはめとなり二度手間になりました

オイル交換の段取り

以前に働いていた職場で
段取りが良い器用な人がいました

とても頭の回転が速く

仕事にも無駄がなく常に先の事や何かを考えているようでした
おそらくですがちゃんと頭で考えて行動をしているのだと思います

そういった段取りが良い人に憧れます

その人から仕事内容でアドバイスを受けた事があります
それは荷物の運搬の際にフォークリフトを使うのですが

そのフォークリフトをできるだけ周りを広く使うようにした方が良いと言われました

たしかに狭いところ作業をするよりも
少しめんどくさいですが他の物をどかしてから作業を行った方が効率が良いです

そして先日久しぶりにオイル交換を行い
思ったことですが、

ジャッキを出すべきか出さないべきか?
以前にもこの選択を自分でした事があります

結局ジャッキを使った方が効率が良い事がわかっていますので
めんどくさいですが早めに出す決断をしました

そのオイル交換ですが
できるだけ30分ぐらいで終わらせようと考えていましたので
数日前から頭の中で必要な道具や手順を頭の中で練っていました

これは次回にも役立つように備忘録的としてまとめておきたいと思います

オイル交換の段取りや手順

必要なもの
オイル
新聞紙
ビニール手袋
工具
ティッシュペーパー
使い古したオイルを入れる箱
ジョウロの代わりになるような空のペットボトル

まず手を伸ばしオイルのナットを緩めます
なかなか力が入らずに
回ってくれません
パイプがあればレンチに付け加えて
長くしてまわすと外れるとわかっているのですが
パイプを用意する事ができませんでした
結局ハンマーで無理やり叩きつけてまわしました

この際、できるだけナットをなめずに慎重に行います

車検

備忘録として
車検を考える時期に来たので
ガソリンスタンドに電話して車検の事を聞いてみました
まずは「いくらぐらいかかりますか?」
何もしなければ約6万円との事
これはほかの場所でも聞いたのですが
この金額はまちまちで
軽自動車で五万円でできる場所もあり
相場的には六万前後見ておけば間違いないと思います

その際に三か月前ぐらいから予約をしておいてほしいとの事でした

他の場所でも聞いてみたのですが
中には一度見積もりを出してから
その金額で納得したら
後日車検を行うシステムの店もありました

【どのぐらいでできるの?】
前日に持っていくか当日に持っていき
一日にで仕上げられるとの事でした

代車を借りる場合には3000円かかるとの事です

車検の費用

今回、軽自動車の車検では9万円近くかかってしまいました。
ディラーに依頼したために、少し高くついてしまいました。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ