サバイバル|ろ過方法

水を確保する方法は
・雨水の利用や
・海水
・川や池
・沢水
・雪
などが挙げられます

雨水は降り始めはチリなどが多く混じっています
海水は塩分が強いためそのままでは飲めません
雪はかなりの量が必要になります
川などは上流に民家などがあると気おつけなければなりません

水を浄化する方法
・ろ過
・蒸留
・煮沸消毒

水道

水のろ過方法

ペットボトルのおしりの部分をカッターなどで切断して
上から腐らない素材、細かい砂、けし炭、砂、小砂利、
小石の順に敷き詰めて層を作る。これで簡易ろ過器の出来上がり

roka

濾過装置のストロー浄水器を試してみました

以前にろ過装置を作った事があります。
結果ですが
思うような結果は得られませんでした。
500ミリのペットボトルをいくつか用意して
右図のように作りました。
層が薄かったせいかいまいちでした。
もっと、ゆっくり、ゆっくりとろ過させれば良くなると思います。

【ここで雑学】

水もほっとくと腐っていきます
日本の一般家庭の水は塩素(消毒剤)が入っていて、水をコップに入れたまま放置すると
時間とともに塩素が抜け、腐ります

【豆知識】

水の豆知識
炭酸飲料はもともとは船乗りが水を腐らせないために飲んでいたそうです

炭酸飲料

山の中で随分と古いコーラを拾いました。 
DCIM1274
実際に開けてみると炭酸は効いているようです。
DCIM1277
飲めそうでしたが、すぐ近くに
コーラーの自販機もありますのでやめておきます

【メモ】

理想の水の確保
まずはろ過をします。
そのろ過した水を火にかけ蒸留します。
火がなければ太陽熱で蒸留します。
最後に蒸留した水を煮沸消毒します。

使えそうな物

不繊維マスク
軽石を利用
ストロー浄水器

【海水のろ過】
サバイバルにおいて
水がなければ3日ぐらいで死亡すると言われいます。
成人男子では1日1リットル以上の水が必要だそうです
では「海水を飲めばいいのでは」と思うかもしれませんが
海水は塩分を多く含むため、飲むと逆にのどが渇き、
海水を飲んだ量よりも多くの水を必要としてしまいます。
しかし、とにかく水分を摂取しないといけない極限な状況では、
わずかな海水を飲むこともできるようです

これは実際に試したのではなく聞いた話ですが、
海水のろ過方法として
ヤカンに海水を入れて蒸発させる方法があります
太陽が当たるところへ置き
「その蒸発して蓋についた水をためて飲んだ」
といった話を聞いたことがあります。

ですが、
これは常に揺れている船の上では、
少し無理があるのかもしれません

【海水から塩を作る】
海水を汲み焦がさないように火にかけます。
海水は2リットルのペットボトルで約48gの塩が作れるそうです

【水のチェック】

川などで生水を口にする場合に
気をつける点として
1.水の濁り具合、透明度をみる
2.水の流れの早さを見る
3.生物の存在

まずは1.の水の濁り具合として
透明具合を見ます
2.の水の流れは
流れが早いほど循環度があります
3.の生物の存在は
ザリガニなどの生物が存在していれば
少しは安全で
もし何もすんでいないような川だとしたら
かなりその水は危険かもしれません

たとえばイワナのような川魚は
きれいな川を好みますので
比較的に安全かもしれません

【水の沸騰】

大腸菌は水を煮沸させることで死滅することができます。
念のため沸騰してから
数分間沸騰させたままの状態にしておきます

水源をたどる

山の中で水が流れていたので
その水をたどってみると
行先には穴がありそこから水が湧き出ていました
そこへ落ちいていた竹をさしてみました

p890

【補足】
この上は民家などがない事がわかっています
安全そうですが
もしかしたら
上の方で
動物の糞や死骸がある可能性もありますので油断はできません

見た目は
ほこりなどの汚れもなく自然と濾過されているせいか透明度があります

水を得る方法をまとめ

・葉っぱから得る方法
足に綺麗なタオルを巻き付け
雨が降った後や朝方に葉っぱがある場所を歩きその水を確保する

・竹
竹から水を得る

・シートを張り水を得る

昔運送業の仕事をしていた時にシートに水がたまったのを覚えています
よく考えたら無駄に燃費が悪くなっていたかもしれません
本来水がたまるシートのはりかたでは運転手として失格かもしれません

・屋根を使い水を得る
雨どいを使い効率よくためる

・雨の日に容器を置いておく
その際に地面からはなさなくてはなりません
跳ね返った水が泥まみれになってしまうことがあります

・傘などを使い水をためる
傘を裏返し水をためる

水の濾過の実験を行ってみました
まずは材料集めからです

大きい石や小さい石、
目の細かい砂から
炭、などを調達しました

炭を入手するのはすこし困難かもしれません

そして
その他にマスクと麻ひもとペットボトルを用意しました

その石などをペットボトルなどの容器に層のように順番に入れていきます
一番上には腐らない素材として麻ひもを上にのせておきます

それと今回特別にマスクを用意し、
そのマスクを区切りとして使ってみようと考えています

その目的は
目の細かいものは下へ落ちてしまいますので
それを防ぐためです

でも今回、慌てていたため
またも失敗してしまいました

それは砂が漏れてしまった事です

慎重に行っていたのですが

やはり靴下やストッキングなどにくくって入れるべきでした

でも今回の失敗も踏まえ
次の実験や実践につながると思います
特に砂には注意が必要だと言うことがわかりました

色々な知識を得るためには
一度自分でためしてみないとわからないことはたくさんあります。
この失敗も踏まえて良い経験だと思います

汚い水を何度も濾過を行えばやがてきれいになると思います

今回もあまりうまくいかずそこまではたどり着けませんでしたが
おそらくはうまく濾過できると信じています

私の考えでは
層は厚く
ゆっくりと水が落ちるのが理想的だと考えています

水をろ過するために参考になった事

以前テレビ番組でアイドルグループV6の三宅さんがサバイバルの番組に出演されていました
三宅さんは砂漠の中を数日間過ごすと言った企画でした

そこで水を確保するために
植物から得た水などをろ過のために
ぺットボトルを切り
そこに綺麗なタオルを敷き詰めてその上に砂やろ過材などをいれて飲んでいたのを見ました
三宅さんいわく
美味しいとの事です

タオルの発想は少しイメージ的には
汚いイメージがあるのですが
もし綺麗なタオルや手ぬぐいであれば
よい方法かもしれません

それと手ぬぐいやバンダナの場合は
色などがついたいものだと
色落ちする可能性がありますの
なるべく
無地の物がおすすめだと思います

水を長持ちさせる方法

サバイバル術
水を長持ちさせる方法
水をペットボトルに入れる際に
ペットボトルいっぱいまで入れてキャップを占めるようにしています
これは気休めかもしれませんが空気を入れないことで
腐りにくくさせる効果が多少たりともあると思います

フルーツゼリーが容器一杯に入っている理由

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ