車中泊で最高の瞬間

車中泊で最高の瞬間は?

私は花粉症なので
春よりも秋の時期に「車中泊」を行う方を好みます

その車中泊をしていて最高のひとときの瞬間を
何度か経験しています。

それは秋の昼下がりのポカポカな陽気でした
昼寝をしたときにその瞬間は訪れました

その昼寝から起きた瞬間は
「車中泊最高!」と感じることがあります

そしてその夜には
川を眺めながら食べたいものを食べ
飲みたいものを飲み

テレビをつけながら
過ごす車中泊は言うまでもなく最高のひと時です

車中泊は何日間か続けるよりも
たまに行う方がおすすめです

今現在はアルコールはたってしまったのですが
その当時はよく
スーパーへ行き
見切り品をあさりながら
飲めないほどの量の飲料を買い込み
河川敷にむかっていました

車中泊は複数の人数で行うのも楽しいかもしれませんが
一人で行う車中泊も自由度がありますので
楽しい車中泊となると思います

それと
車中泊を満喫するには
それなりの準備と知識が必要になります

例えば
準備としては予備電源などを用意するとよいでしょう
バッテリーを気にせず
テレビをつけたり蛍光灯をつけたり
とにかく気にすることはありません

それと知識としては車中泊をする際には
車の止め方に注意しなければなりません

少しの傾斜でもあると、
眠るときに違和感を感じてしまうとおもいます。
できるだけ車は平坦な場所に止めるようにすることで
解消できます

私が言いたかったこと
「車中泊の昼寝は最高です」
条件として
・場所はストレスを感じない誰にも邪魔されない静かな場所であること
・好きなだけ寝ていられる時間があること
・ポカポカな陽気なこと
(窓を空けたり、窓からの直射日光を避けられるよう工夫して車内温度調節を行う)
・熟睡できるようなでっぱりのないような車であること
・布団が敷けるスペースがあること

是非一度試してみてください

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ