金網でお湯を沸かす

F1000009.JPG

空き缶でも十分お湯は沸かせます
ラス(網)などを使い小さい枝を集めて火をつけます

網などがない場合は、針金でつるします

燃やす物は新聞紙でも十分です

新聞紙一部で十分500ミリのお湯は沸かせます

コツは

①新聞紙を広げて対角線上の角を持ち軽くねじりながらクシャクシャにする
(クシャクシャにする理由は空気が入リやすく適度な隙間を作るため)

②蚊取り線香のように蛇が渦を巻いたようにする中心はゴルフボールが入るぐらいに
(中心から燃えていきます)

ドーナツ状にした新聞紙をお尻の方から火をつける

※体に良いか解りませんのでまねをしないでくださいなお火を使う場合は十分注意しましょう
風の強い日や燃えやすい物がそばにある場合は行わないようにしましょう

水のない場所での火の消し方、砂や土を使って火を消す

F1000115.JPG

キャンプ場にて試みました

捨ててあった網を使って、

原子的ではありますが

インスタントラーメンを作ってみたいと思います

どこにでもありそうな自転車のかごのような物でも十分だと思います。

F1000117.JPG

結果的には出来上がりましたが、
思うように沸騰してくれず、
少し、麺が生っぽかったです。

かなり強火でないと生ぬるい味になることがわかりました。

缶を支柱にして

空き缶を支柱にして金網を載せます。
その上に水を入れた缶を乗せます

缶に火をあてるようにします

沸騰しました

だいたい余裕を持って、新聞紙を2部使いました
効率よくすれば一部でも足りると思います
沸騰するまでにかかった時間はだいたい十分位です

千枚通し

工具についている千枚通しのようなものと先がねじのようになった
工具がありますが
あれはいつ活用することがあるのかと以前から思っていました

でも使ってみると意外に役に立つものです
先日空き缶を使いお湯を沸かすことにチャレンジしていました

ちょうど缶コーヒーの飲み終えたスチールの空き缶がありましたので
それを水洗いし
穴をあけそこに針金を通し直火にかけました

そういえばその前にも実験として缶切りで横に穴をあけて行ったことがあります
ですが今回千枚通しのような工具を使い
綺麗に穴が開きましたので
こちらの方が見た目的に良い事がわかりました
新しい発見です

そして美味しくコーヒーを飲むことができました

別の日に石を積み上げて石窯のようにして
お湯を沸かしました
こちらはフライパンなども使えそうです

ガストーチを購入してみました

ガスバーナーで
直接空き缶にバナーを当ててお湯をわかしてみました
カセットコンロのかわりです
結構使えるので
非常用として使えそうです

金網

夏場の公園や空き地で
だれかがバーベキューをやった後に
そのままにして帰った後に
色々ごみがまき散らかされていて
その中に
新品のような金網が捨ててありました
その金網を公園で
水洗いをして持って帰ってきた事があります

意外に
こういった事は夏場によく見られる光景で
おそらく
毎年見ている光景ではないかと思います

たぶんですが
バーベキューセットとしてホームセンターなどで
購入して
そのまま置いて帰ったものだと思います
鉄板には焼きそばなどが残っているケースがあり
金網は使わずにいたのだとおもいます

おそらくその金網は新品だと思うのですが
念のため、
公園の水道で洗い家に持って帰って物置にしまっていました

すこし使い古しの物をあったのですが
洗うのがめんどくさかったのでそれはそのままにして
使えそうなものはもったいないので拾ってきた事が
何度かあります

特に
ペール缶などを使い
網があれば何か調理できると思いますので

自給自足などをやる上で
持っておきたいもの一品です

購入する予定があったのですが
捨ててあったものなので
得をした気分です

もし金網がほしいのであれば
夏場のバーベキューが行われる場所に行けば
かなりの確率で落ちているのではないかと思います

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ