自然の冷蔵庫

350

真夏の日に車内に置いておいたペットボトルのお茶は
熱いお茶に変わっていました。

量は丁度、ワンカップ(180)くらいです
近くに自動販売機も買うお金もないので
自然の冷蔵庫で、代用したいと思います。
日が暮れて、涼しくなった頃の
午後5時から6時の間の一時間ほど
沢の水で冷やしておきました。

351

結果ですが
程よい温度になりました。
もう少し冷やしておきたい所でしたが
今回の実験では一時間ほどでした
こういったことも知っておけば、
そのまま熱いお茶を飲まずに得した気分になります。


沢の水を使って飲料水を冷やす

二時間ほど水をあてて、
冷やしておいたのですが
ぬるかった飲料水が
冷たくなりました。

自販機とまではいかないですが、
ちょうど良いぐらいの、冷たさです。
私的には、
もう少しギンギンに冷えた方が良いのですが

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ