物を長く使い続ける

磨けば光ります
30年以上使い続けているハサミです

物は手入れをして使うのが良い使い方です
飾るのもいいですが
飾っただけでは宝の持ち腐れです
以前の私がそうでした

長年使い続けた汚れを落として新品同様を目指します

昔にファミリーコンピューターを売却するために
黄ばんだ本体を奇麗に磨いたことがあります。

一時間ぐらいかけてマジックリンなどを使い磨いたことを思い出します。

新品同様とまではいかないけど、かなり綺麗になった記憶があります

使える物

安全ピン (細かい隙間に)

つまようじ (細かい隙間に)

綿棒(細かい隙間に)

割り箸 (手の届かない隙間に)

歯ブラシ (細かい所を磨く)

脱脂綿

スチールタワシ

スポンジ

メラミンスポンジ

消しゴム

まだまだ使えるものを捜査しています

注目は重層です

重層(茶渋など色々な要素に使えます)

歯磨き粉 (メッキなどの部分に輝きを)

マジックリン(プラスチック部分の手垢など)

ワックス(水垢を落としたいツヤを出したいときに)

ツヤ出し

クレンザーなどの研磨剤

綺麗に仕上げたい時は

エアーダスターで埃やゴミを飛ばす

雑巾で空ぶきをする

またエアーダスターをする

洗剤の泡の力で汚れを浮かせる

余分な物を水ぶきでふき取る

基本的に上から下へ仕上げる

金属製には油を

ハウスクリーニングにも重層を

エタノールを使う

エタノールを
原液または精製水を加えて、濃度80%ぐらいに薄めて使用します

油汚れや消毒

エタノールの殺菌作用でカビを死滅させます

カビやすい所に拭いておくとカビ予防にもなります

水気を嫌う電化製品やスイッチなどの拭き掃除に

※アルコールですので火気には十分注意してください

インクの汚れは除光液で
私自身は
マジックで線を引く場合に、定規などについた落ちにくいインクを
除光液でふき取ています

※物によっては色あせる場合がありますので、注意が必要です

【物を大切に!】
最近、特に貧乏性のせいか
物が壊れたり
物をなくすとショックが大きいです

景気の問題もあるとは思うのですが
年をとって
物を大事にするようになりました

「物は磨けば光ります」
「洗えば綺麗になります」
「直せば使えます」

景気が良い時は
古くなった物や汚れた物は新しいものにしていたのですが
個人的に景気が悪いために
物を大事に使うようになりました

そのために「どうやったら長く使えるだろうか?」
「どうやったら効率良く捨てられるか」を
日々研究しています
特に汚れとして注意するのはカビです
洋服は最後にウエスとして役目を果たしてもらい
捨てるようにしています

パーツクリーナー

パーツクリーナーは
車の部品を綺麗にする効果がありますが
普通の生活にも役立ちます

シールなどのはがした
粘りも簡単にとることができます

【あるあるシリーズ】
シールをはがそうと、
途中まではがしたけど
「やっぱりやらなきゃよかった!」と思った事はありませんか?
私は何度もあります
逆に「手を付けなければよかった」と思うことが
いままで幾度となくあります
綺麗にはがせれば良いのですがステッカーなどの
粘着が残る物は後々大変になります

シールをきれいに剥がすコツとして

物にもよりますが
「消ゴム」や「エタノール」「パーツクリーナー」や「除光液」などを使うときれいに剥がせる場合がありますが
色落ちなどのリスクもありますので、
ものによりけりです。
やるのであれば
自己責任でお願いします

スクレイパー

IMG_0262

スクレイパーは
駅などでガムを落とすのに使われます

耳かき

プラスチックに興味があり
100均で買えるレジンを購入してみました

p785

早速使ってみようと思うのですが
いざ使おうと思うと
この少ない量でこの値段ですので
無駄には使えず慎重になっています

そこで
耳かきの柄の部分を自作してみたいと思います

p841

以前みみかきの柄の部分が壊れてしまい
色々と補修をしてみながら使ってみたのですがいまいちぱっとしません

そこで思い切ってレジンを使って作ってみます
p844

汚れが目立たないようにオーディオケース作り

F1000093.JPG

ジョギングをする際に、ケースが欲しいとおもい思い切って作ってみました。
使い古したキーケースがあったので、オーディオケースを作ってみました

F1000035.JPG

作る前に設計
・液晶をぴったりにする
・音量操作もビニールの上からできるようにする
・配線が邪魔にならないようにする

キーケースの皮の部分をディスプレイの大きさに切りぬいて透明のビニールを挟み
黒の接着剤で止めました。仕上がりは少しいまいちでしたが次回にこのような物
を作る時に、注意点が役立つと思います

除光液

マジックのインクを落そうと思い除光液を使っていて、
新聞紙に大量にこぼしてしまいました。
予想では、除光液の強さから、「新聞紙に書かれた文字のインクが
滲んでしまうのであろうなぁ~?」と思っていたのですが…

以外にもなにも起こらずでした。

プラスチックや、爪などではインクが浮き上がってくるのに、
新聞紙では、水とたいして変りはなかったです。
新聞紙だからだったのでしょうか?
それとも、紙特有のものなのでしょうか?
実験してみたわけではないので、なんとも言えませんが、

とにかく一つ勉強になりました。

それと除光液を使っていて思ったのですが
最近の除光液は昔と比べると匂いも良くなっています
むかし、除光液を使った記憶では、
はきげがしそうな匂いがしたような印象があります。

ワセリン

ワセリンは、色々な用途で使えます。
手肌の乾燥や、靴に塗ったり

p849

マジックテープ

携帯カバーの粘着面が弱いので、
スマホにマジックテープをつけて固定しました。
分離もできますので便利です。

二台持っているので二台とも

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク