アルファ米を使ってレトルトの牛丼を作る

アルファ米を使って、牛丼を作ってみました。アルファ米自体は、いまいちでしたが牛丼はめちゃくちゃ美味しかったです。やはり生卵を入れると違います。

DCIM1421

まずは、アルファ化米をふやかすためにお湯を沸かし、熱湯を注いで20~30分ほど待ちます

DCIM1423
DCIM1425

DCIM1426

DCIM1427

【メモ】
米がないときには、アルファ米は重宝するのですが、やはり普通に炊いた米とくらべると味は落ちます。
もし、食べる機会がありましたら、
匂いを嗅ぐことは避けた方がよいと思います。

水でも可能と書いてありますが、私は水を入れて作るのではなく、常に熱湯をそそいでいます。それとちょっとにおいが気になったので、極力、レトルトのカレーをかけたりして、なにかを付け加えるようにしています。

  • 動画を始めました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
      


    スポンサード リンク