車中泊と水

以前に車中泊をしていた頃に
車内に水道を作りたいと思ったことがありました

結局は断念をしてしまったのですが
いまでも車中泊専用車に改造するのであれば
作ってみたい一つでもあります

車中泊をする中で
水は頻繁に使うことがよくあります
例えばですが
歯を磨く際や手を洗う際には水は使います

もちろんペットボトルでも
じゅうぶんですが
顔を洗いたときなどは両手が使えるように
蛇口があると便利です

そのかわりとして
私の場合
ポリタンクに蛇口風の開閉で操作をする
いわゆる重力を利用してみずがでるポリタンクを
使っています

349

そのポリタンクにホースをつなげて
外に排出しています
その際にホースの長さとしてできるだけ
地面との距離をなくしておきます
そうすることで
地面に跳ね返った水が
自分の足にかかるのをふせぐ事ができます

車中泊をする際に
水はある程度の量がないと不便です

※それともし頻繁に水を使うのであればこまめに水を入れ替えた方が良いです
その理由として
水も腐りますので
こまめに入れかえることで
水とポリタンクを綺麗に保ちます

もし本格的に車中泊をするのであれば
シンク(流し台)を作っても面白いかもしれません

冬場に歯を磨きに外へ出るとなると
寒い日や雨の日は苦痛そのものになってきます

もし車内にシンクがあり
うがいができる程度のものがあればとても便利だと思います

つくりのイメージとして最初に考えたことは
ポリタンクにバスポンプや石油ポンプを使い
救い上げる方法を思いつきオークションなどで探してみましたが
結局、実際に踏み切ることはありませんでした

たしか
オークションで蛇口を探したこともあります

キャンピンカーなどでシンクはオプションでついていそうですが
そういった実物を参考にして
作ってみたい一つでもあります

【案として】
排出として
ホールソーのドリルで
なるべく太くならない程度に穴を開け
そこにホースを通し
きになるようであれば
隙間をコーキングなどのシーリング剤で
埋めるような感じとして
案を持っていたのですが

はたして
車検の問題と排出問題として
良いかはわかりません

【ポリタンクの水を上手に使う】
ポリタンクの水のコックをひねる際に
結構強めに出してしまう癖があります
その為、すぐに水がなくなってしまいます

水を交換するためにも良いきっかけになるかもしれませんが
たまに山などで水がなくなり困ることがあります
今では出来るだけ無駄に使わないように心がけています

実際に使ってみて
ちょっとひねるぐらいがちょうど良い事がわかりました

手を洗う際にも
そんなに勢いよく出す必要もありません

【追記】
今まで燃費を考えて
できるだけポリタンクには半分ぐらいの量の水を
汲むようにしていました
ですが
車中泊をする際は
かなりの水を必要とする場合があり
少なすぎると毎日組み換えストレスを感じることがあります
それであれば

ポリタンク満タンにして車中泊を行った際に

燃費はきがかりですが
車中泊としては快適になりました

いっぱいいっぱいに

あまりお勧めをする事が出来ないのですが
私が行っている事として話をしたいと思います

以前に働いていた職場でフォークリフトの燃料を入れる際に
「できるだけ燃料は満タンに入れてくれ」と言われました

それは
燃料を入れる手間を省くためにとのことです
燃料を入れる際にかかる時間や手間を少しでもなくすために
できるだけ多く入れてほしいと告げられました。

もし基準よりもかなり下回ると
統計的に燃料を入れる回数が増えてしまいます
もし多めに入れておけば一回でも燃料を補充する回数が減らすことができます

たしかに、この事を実践すると無駄がなくなり仕事の効率もよくなりました。

そして
自分の車でもガソリンスタンドに行く際に燃料をできるだけ多く入れるようになりました

以前まではセルフのスタンドで自分で給油する際に
自動で止まったらやめていたのですが

最近ではそこからもう少しだけ入れるようにしています

そうすることでガソリンスダンドに行く回数が統計的に減ったことがわかります
それと家電製品の加湿機も同じくできるだけ水を規定の量よりも多めに入れるようにしています

そうすることでだいぶ手間がはぶけました

いよいよ決断

ポリタンクの水で調理しました

いよいよ決断
今現在
できるだけ水はペットボトルにくんで食糧用として使っていました

以前にポリタンクの水を放置していて
水を腐らせてしまったことがありました

ここのところ頻繁に水を変えていますので
いよいよ飲み水としても使う決断をしました

そのためにこれからできること
こまめに頻繁に水を変えて
出来るだけ洗剤を使い中を洗うようにします

そのために私としてのアドバイスは
ポリタンクの口は大口が良いです
これからもひんぱんに洗っていこうと思います

【ポリタンクの下に何かしく】

座席などの背面には鉄の素材などが使われていますので
水気のあるものを置いておくと錆びてしまいます

以前の車で失敗談として
ポリタンクを直接倒した座席の背もたれに置いたせいか
錆びてしまったことがありました
それを踏まえて
ポリタンクの下には何か敷くようにしています

できれば目立たない透明なビニール素材や人工芝でできたシートなどがおすすめです

【ポリタンクの水の跳ね返りに注意】
車中泊をする際に水は結構使うもので
顔を洗ったり歯を磨いたり
水とポリタンクは貴重です

そのポリタンクですが
あまり高いところから水を落とすと
地面に跳ね返り
靴もそうですが
服も汚れてしまいます

地面の性質にもよるのですが
落ち葉であったりすれば問題ないのですが
土がむき出しで
ほこりが立ちそうな土だと跳ね返った時に
かなり洋服が汚れてしまいます
その対策として
・ポリタンクは高いところから水を流さない
・できるだけホースを長くして地面に接する部分を近くする
などの方法があります

DCIM1304

【水対策】

ポリタンクの下に衣装ケースの上蓋がヒットしました
DCIM1374

水を使うと座席の部分が錆びてしまいます
以前の車は何も気にせずに使っていたら
錆びだらけになってしまいました

座席の直に敷くよりも何かいいアイデアがないかと考えていたのですが
ちょうど
衣装ケースの上の部分が必要がなくなりましたので
使ってみたらぴったりでした

その前は仕方なくビニールを敷き
おぼんにポリタンクを載せた状態で使っていました

車中泊は工夫次第で快適に過ごせます
アイデアを出して実際に使ってみて
この先の車中泊のステップアップになります

【メモ】
私が1日に使う水の量は
10リットルの水のタンクで
ちょうど
使いきるぐらいの量です

まず歯磨きに朝夕2回
食事の水はペットボトルの方で
別に確保していますので
食事をとるものとしては使いません
食器も
使い捨てなので
とくに
今のところ
食事関係で使うことはありません
一番水を
多く使うのは
洗車用としてたくさん水を使います
私はこまめに車をふくようにしていますので
頻繁に洗車のために水を使います

濾過器を購入


公園などの水も、ちょっと不安だったりしますので、
よさそうな濾過器があったので購入してみました。
「ソーヤーミニ」
値段は、以前見たときはもう少し高かったのですが、
私が買ったときは、2500円程度で購入できました。
フィルターの交換が不要で、ペットボトルなどの口径に合います。
使ってみた感想としては、若干濾過速度は遅いですが、これで安心して公園の水が飲めます。

  • 動画を始めました
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
     


    スポンサード リンク